オリックス銀行カードローンで借り換える4つのメリット

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行はインターネット専業銀行としても知られています。借り換えにも対応している銀行カードローンです。

 

おまとめ借り換え

 

インターネット申し込みのみの受付

オリックス銀行はインターネット専業銀行であり実店舗を持たない銀行です。そのため申し込みは来店も、電話もFAXもなく、インターネットの受付のみとなっております。

 

来店の手間がないだけではなく、メールでのやり取りが基本となるため申し込み者側からの郵送はありません。

 

申し込みフォームへの入力 オリックス銀行公式ホームページから申し込みフォームに必要事項を入力
受付メールの配信 申し込みフォームに入力したEメールアドレスで「Eメールアドレス確認用URL」を受信し確認※受信確認をすることで審査結果をメールで受け取れる
ローン審査の開始 オリックス銀行と保証会社による審査の開始
本人確認・在籍確認 電話で、本人確認と勤務先への在籍確認を行う
ローンカード発行 自宅住所に郵送でローンカードを発送
必要書類の提出 パソコンEメールアドレスに届いた「必要書類アップロード用URL」から必要書類をアップロード
借り入れ開始 最終審査と必要書類の確認が完了するとローンカード到着後から借り入れ開始

 

申し込みから融資までには最短でも5営業日ほどがかかります。振り込みキャッシングにも対応していますが、メンバーズナビにログインしてから振り込みキャッシングの手続きを行います。

 

ログインには「ログインID」か「カード番号」と「ログインパスワード」が必要です。いずれにしてもカードが届かなければ確認できない事項があるため、「カード到着後」の利用開始となります。

 

大きな融資は金利が低い
コース ご利用限度額 借入利率(年)
800万円コース 700万円超800万円以下 3.0%〜4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%〜5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%〜8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 6.0%〜12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 9.0%〜14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 12.0%〜17.8%

 

100万円未満の比較的少額の借り入れであれば、金利の上限が17.8%と消費者金融と大差ないことが分かります。しかし200万円を超す大口になると金利が格段に低くなっていくこともわかります。

 

おまとめ、借り換えという視点で見たときにオリックス銀行カードローンは低金利での借り入れが期待できます。

 

借り入れが便利

振り込み融資、提携ATMからの引き出しがありますがいずれも「利用手数料無料」です。オリックス銀行カードローンでは振り込みキャッシングが便利に活用できますがその理由は2つ。

 

  • 2つの口座が利用できる
  • 24時間振り込みキャッシングが利用できる

 

登録口座と振り込み専用口座を自身の口座として登録ができます。登録口座は必須ですが振り込み専用口座は任意です。また、ジャパンネット銀行口座があれば振り込みキャッシングは24時間対応になります。

 

振込先金融機関 曜日 受付時間 振込時間
ジャパンネット銀行宛 平日 0:10〜23:50 即時
土・日・祝日
その他銀行宛 平日 0:10〜8:40 即日9:00〜10:00
8:40〜15:00 即日
15:00〜23:50 翌営業日9:00〜10:00
土・日・祝日 0:10〜23:50 翌営業日9:00〜10:00

 

返済額がちょうどよい

毎月の返済額が低すぎず、高すぎず、ちょうどよい金額が設定されています。実はこれが借り換えなど大きな融資を受ける際の大きなポイントでもあります。

 

借り入れ残高 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

 

返済額に注目するという方法

毎月確実に返済をすること、それが返済計画で最重要に考えなくてはならないポイントです。返済額の用意ができずに借り入れによって返済額を賄うようになってしまえば自転車操業になりかねません。逆に返済額が低すぎれば、返済期間が長期化しその分利息も大きく支払わなくてはなりません。

 

例えば200万円をオリックス銀行の金利6.0%で利用した場合の返済回数による違いをみてみましょう!

 

200万円を35,000円ずつ返済した場合
返済回数 68回
利息総額 361,172円
返済総額 2,361,172円
200万円を20,000円ずつ返済した場合
返済回数 139回
利息総額 779,415円
返済総額 2,779,415円
200万円を50,000円ずつ返済した場合
返済回数 45回
利息総額 237,009円
返済総額 2,237,009円

 

50,000円ずつ返済をすれば返済回数が45回に抑えられ、支払う利息も格段に少なくなることがわかります。一方で毎月の負担が大きすぎるという心配もあるでしょう。20,000円ずつの返済であれば毎月の負担は少ないものの、長期間に及び、支払う利息は膨大に膨れ上がってしまいます。

 

オリックス銀行の返済額が適切である、というのはこのことです。ちょうどよい返済額ではありますが余裕があるときにはATMから利用手数料無料で返済を追加することもできます。

 

借り換えの場合、借り入れは一度だったとしても返済は長期間続けなくてはなりません。これから先、毎月の返済だからこそ返済額について慎重に考える必要があります。

 

おまとめ借り換え

オリックス銀行カードローンのお申込みはコチラ