銀行にまとめる

銀行にまとめる

複数のカードローンは本来は銀行にまとめることがベストでしょう。
本来は、というだけに審査の壁を乗り越えるのは簡単ではありません。

 

消費者金融のおまとめローンのように、おまとめをするための専用商品が用意されていることは少なく、フリーキャッシングの範囲内で利用することになります。
カードローンをいくつも契約されている方であればお判りになるかと思いますが、借入残高や借り入れ件数が多い状況で銀行カードローンの審査は通りやすいとはとても思えないものです。
そのため、銀行カードローンではおまとめが用意されていない限りは、消費者金融でおまとめローンを利用し、簡潔な状況で返済実績を積んでから銀行カードローンに借り換えるという方法が一般的となっています。

 

道のりは簡単ではないものの、その手間をかけるだけの意味があります。
それは金利です。

 

銀行カードローンの特徴は大きく3つあります。

  • 融資限度額が高くなるほど低金利になる
  • 審査にかかる時間が長い
  • 審査が厳しい

 

総量規制は貸金業に対しての規制であり、銀行カードローンには個人の借り入れ金額を制限する法律がありません
そのため大きな金額を借りやすいとも言われていますが、返済能力と信用力を考慮した融資限度額になることは間違いありません。
審査が厳しいのはそこにあります。

 

おまとめをするのであれば、当然のことながら借り入れ件数が多く、借り入れ金額も多くなるでしょう。
返済能力が追い付かない状況であれば審査に通ることは難しくなります

 

借り入れ金額が大きくなる以上、信用力と返済能力は慎重に調査され審査には時間がかかるということです。
そうはいっても1週間以上審査に時間がかかるのは稀です。
消費者金融よりは数日程度遅れるかどうか、そのくらいの審査時間となっています。

 

それらを踏まえても銀行カードローンがおまとめに向いているのは金利システムにあります。
融資限度額が高くなればそれだけ金利が下がります

 

消費者金融のように、どの金利が適用されるのかはっきりとはしないというのではなく、融資限度額によってはっきりと適用金利が決められています。
そもそもの金利が消費者金融と比べると低くなっています。
上限金利でも15%を超えるような銀行は少ないものです。

 

それでは実際に銀行カードローンにはどのようなものがあるのかをみていきましょう。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック

おまとめ専用のローンはありませんので、資金使途自由のフリーキャッシングの範囲で利用をすることになります。
おまとめのためのカードローンではありませんので返済専門ではなく通常通り借り入れも可能です。

 

  • 実質年率 4.6〜14.6%
  • 借入限度額 10〜500万円
  • 契約期間 1年ごとの自動更新
  • 返済方式 残高スライドリボルビング返済
  • 繰り上げ返済 随時可能
  • 融資までの日数 最短当日(テレビ窓口で手続きの場合)

 

東京スター銀行スターワンバンクローン

おまとめ専用のローンですが、年収200万円以上でなければ申し込みはできません
パートやアルバイトでの収入も申込はできません
また融資が行われるまでに2週間程度はかかりますので審査には時間がかかっています。

 

利用限度額と借入限度額の2つの限度額が設定されることもスターワンバンクローンの特徴です。
借入限度額はおまとめをするための限度額であり、利用限度額は追加融資ができる制限の限度額です。
いつでも追加融資ができるのではなくローンの残高が利用限度額を下回ったときに利用可能です。

 

  • 実質年率 5.8〜14.8%
  • 借入限度額 30〜1,000万円
  • 借入限度額 30万円以上1,000万円以下(1万円単位)
  • 利用限度額 30万円以上300万円以下(10万円単位)
  • 契約期限 限度額利用可能期限の10年後の契約日
  • 返済方式 元金同額返済方式
  • 繰り上げ返済 可
  • 融資までの日数 2週間程度

 

住信SBIネット銀行ネットローン プレミアムコース

おまとめ専用はプランはありませんので、資金使途自由のカードローンでおまとめを利用することになります。
返済専用ではない通常のカードローンになりますので追加融資ができます
インターネットバンキングの特徴でもありますがキャンペーンが行われることも多く利息キャッシュバックとなることもありますのでチェックしておきたいカードローンです。

 

  • 実質年率 4.0〜10.0%
  • 借入限度額 10〜700万円
  • 契約期限 1年ごとの自動更新
  • 返済方式 残高スライドリボルビング返済
  • 繰り上げ返済 可
  • 融資までの日数 最短当日

 

楽天銀行 スーパーローン

事業性のある融資以外は資金使途自由となっており、通常のカードローンの利用範囲内でのおまとめとなります。
おまとめにも借り換えにも利用できると公式ホームページで表記されていますので、比較的おまとめには柔軟に対応されると考えることができます。
またネット専用銀行ということもあり申し込みから借り入れは金額が大きなおまとめであったとしてもインターネット上だけで完結します

 

  • 実質年率 4.9〜14.5%
  • 借入限度額 10〜500万円
  • 契約期間 1年ごとの自動更新
  • 返済方式 残高スライドリボルビング返済
  • 繰り上げ返済 可
  • 融資までの日数 最短当日

 

各銀行のおまとめローンを見てみると、金利には大きな違いがあることがわかります。

 

金利を低くし利息を抑え、返済をしやすい形に変えることが銀行をおまとめにする理由です。
そのため金利の比較は必ず行わなくてはなりません。