オリックスVIPローンカードへの借り換え

オリックスVIPローンカードへの借り換え

今利用をしている消費者金融の金利はどのくらいでしょうか。

 

実は、同じ消費者金融でありながら金利が格段に低く銀行カードローンに近い金利を設定している業者があります。
オリックスVIPローンカードです。

 

オリックスというだけに銀行カードローンを想像されるかと思いますが消費者金融です。
消費者金融の気軽さをそのままに、しかしほかの消費者金融と比べても低い金利が魅力です。
大手消費者金融の3社には数えられていませんがチェックしておきたい消費者金融です。

 

利用条件

20歳以上69歳以下で毎月定期収入がある方であれば申し込みができます。
パートやアルバイト、学生も自営業も申込ができますので収入があれば利用できることとなっています。
専業主婦、年金生活の方は申し込みができないのは消費者金融として一般的な基準です。

 

金利

なによりも注目したいのはオリックスVIPローンカードの金利です。
3.0%〜16.8%となっています。
大手消費者金融でも上限金利が18.0%となっている中で上限金利16.8%は優遇された金利です。
利息の支払いを抑えるためにも低金利であることは見逃すことができません

 

限度額

30万円〜800万円と高額設定であり、少額だとしても30万円以上でなければ利用ができません
そもそも30万円の融資限度額は初回融資限度額として一般的な金額ではあるものの、総量規制がある消費者金融では収入の状況によって、もしくは他社からの借り入れ状況によっては30万円という金額に達することができないかもしれません。
30万円以上であることが融資の条件となっていますので審査に難しいポイントがあるとすればそこになるでしょう。

 

いつでもすぐに

消費者金融の中でも素早さには定評があるオリックスVIPローンカードです。
消費者金融と言えばスピードが自慢ですが、オリックスVIPローンカードも十分すぎるほどのスピードを持っています。
例えば申し込みから借り入れまでの流れです。
インターネット上でも即日融資に対応しておりWEB契約即契からの申し込みで可能です。

 

借りる、返す、ここにもオリックスVIPローンカードのスピードがあります。

 

指定の口座に振り込みによる借り入れができ消費者金融では振込キャッシングとしてどこでも扱っているサービスですが、ジャパンネット銀行口座を振込口座として指定をすると24時間365日いつでも即時入金が反映されます。
ほかの金融口座を振込口座にすると平日の15時までに手続きを完了させた場合にのみ即時入金となりそれ以外の時間では翌営業日、よく営業時間に振り込みが実施されます。

 

即時振り込みがありますので当然即時返済もあります。
ネット上からの返済となりますがインターネットバンキングを通じての返済です。
金融機関の営業日や時間は問わずいつでも返済ができます。
手数料無料の返済方法であり積極的に返済を進めていくことができるでしょう。

 

オリックスVIPローンカードを利用するときにはジャパンネット銀行口座を持っていると便利です。
即時振り込みはジャパンネット銀行口座専用のサービスであり、インターネットバンキングとしてジャパンネット銀行口座を使った即時返済も行えるからです。
各消費者金融にはメリットのあるグループ会社の銀行口座があるものですがオリックスVIPローンカードの場合それがジャパンネット銀行口座となっています。

 

デメリット

オリックスVIPローンカードに限ったことではありませんが、消費者金融だけに総量規制の対象となります。
個人が借り入れできる金額は貸金業からの総額で年収の3分の1までです。

 

しかし、オリックスVIPローンカードに限っては融資限度額が30万円以上からとなっているため状況によっては審査に厳しくなる可能性があります
月に10万円のアルバイト収入であれば年収が120万円となり総量規制の範囲で40万円までとはなっているものの、1社からの借り入れ金額だけで総量規制の範囲ギリギリまでの貸し付けが行われるとは思えません。
パートやアルバイトでも申し込みが可能とはなっているものの実際には状況は万全とは言えないかもしれません。

 

提携ATMを利用するときには利用手数料がかかります

1万円以下の取り扱いで108円、1万円超の取り扱いで216円です。

消費税増税によって手数料も若干ではありますが上がっています。
しかしこれはデメリットとも言い切れません。
オリックス銀行の自社ATMが手数料無料で利用できること、インターネット返済は手数料無料であること、この手数料がかからない方法を返済に使うことで余計なコストをかけない利用ができます。